激動の時代の不安を解決し、生活・人生が苦しいから解放される方法が分かります。成功哲学を簡単に体感できるように身近な社会問題から分かりやすいアプローチで情報発信していきます。

最新記事一覧

2020年11月20日
今こそ宇宙開発に力を入れるべき
2020年10月28日
アメリカ大統領選挙:グローバルネットワーク化により日本にも影響
2020年9月16日
菅新政権誕生:野党やマスコミは叩くだけでなく建設的な提案を
2020年8月19日
他人のことよりも、まずは自分のことを考えよう
2020年7月27日
新型コロナウィルス感染拡大は連帯責任制になっている

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



青空ライフブログについて

2017.07.11

現代の激動時代における不安の解消し、人生の苦しみ・悩み事から解放され、
人生・生活で成功できる方法を伝授します。

人生・生活でうまくいくようにするには、
不安や苦しみや悩み事を解決し、成功するのに必要なノウハウとマインドを
身に付けなければなりません。
 

そこで、当ブログのコンテンツでは、その場しのぎのテクニックではなく、
必要な思考能力・倫理・精神力を付けるのに役に立つようにしています。

しかも、無駄な知識を付けていくのではなく、
『ダイレクトに結果を出すことができる』成功できる仕組みを提供していきます。

そして、努力・学習が苦手な方でも、挫折しないように楽しく取り組めるように
自分の好きなことや趣味を実践することによって、自己啓発ができて成功哲学が身に付く
成功実現プログラム(無料)を作りました。

また、成功哲学を簡単に体感できるように
日々ブログで身近な社会問題からアプローチして情報発信していきます。
 

ぜひ、青空ライフブログを活用していただき、
成功法則を学んでいきましょう。
 

ナビケーション

 
バナーをクリックして気になるコンテンツをみてみよう。

自己啓発・成功哲学入門 話題の社会政治問題
成功実現プログラム 青空塾ブログ

 

話し相手・傾聴サービス

 
ライフコンサルタント関連事業として、
高齢者や引きこもりや孤独の方向けに話し相手・傾聴サービスの運営を行なっています。

高齢者や引きこもりの方はもちろん、
日常生活の不安や人生・生きる苦しみや悩み事を抱えている方も、愚痴や話し相手を
受け付けていますので、有効活用していただければと思います。
 

今こそ宇宙開発に力を入れるべき

宇宙船クルードラゴンで野口聡一さんが国際宇宙ステーション(ISS)に行きました。

コロナ渦の中で世の中が暗くなっているので、
宇宙関係での成功は大きな希望となります。

宇宙船はアメリカが開発したものでありますが、
民間企業の宇宙船でISSに到達できたことは大きなことでありますが、逸れにもかかわらず、
ニュースでの取り扱いが少し小さい気がします。

新型コロナウィルスの次ぐらいに大きい話題であると思いますが。

宇宙の重要性を理解している人は少ないと思います。
 

宇宙の広さは、観測可能な範囲だけでも半径464億光年であり、観測不可能な領域も含めれば、
途方もない規模になります。

現実的には、地球人類が宇宙全体を掌握することは不可能であります。

しかし、近隣の星だけでも、
無駄遣いをしたとしても、地球人類が使い切れないほどの資源・物質があり、
地球資源の枯渇問題解決に役に立ちます。

今まで地球資源をめぐって争っていたのはバカバカしかったという話になります。
厳密に言えば、今後は宇宙資源をめぐって争いが起きる可能性があります。

したがって、宇宙は重要であり、これからの開発の中心になります。
 

時々宇宙に予算をかけるのは無駄という人が出てくると思うが、それは大きな間違いであり、
予算をかけることは不可欠です。

確かに、宇宙で成果を上げるのに時間はかかる可能性はありますが、宇宙は膨大であり、
将来的には、宇宙投資したお金を回収することは余裕で可能でありますし、
むしろやらないと損をするレベルであります。

宇宙開発を疎かにすれば、
中国が宇宙の主導権を握る恐れがあり、
この場合は、日本は属国になり、主権を失ってしまう可能性があります。

したがって、宇宙開発に予算をかけて力を入れるべきであります。

コロナ渦ですので、経済が大変な状況ですが、
こういうときの今だからこそ、宇宙開発に力を入れるべきであります。

宇宙開発は重要であることを理解していただければ幸いです。

アメリカ大統領選挙:グローバルネットワーク化により日本にも影響

アメリカ大統領選挙が佳境に入ってきており、日本でも連日話題になっていると思います。

何事もなければよいのですが、グローバルネットワーク化がかなり進んでおり、
アメリカ大統領選挙戦が日本にもいろいろと影響を与え始めています。

グローバルネットワークと言ってもいろいろありますが、例えばインターネットサービス、
グーグルやtwitterやアマゾンやYoutubeやTikTokなど巨大プラットホームも
グローバルネットワークを構成しています。

こういった巨大プラットホームは、
主にアメリカと中国がシェアを占めているということはあるのですが、
特にアメリカは世界一の影響力がある国でありますので、大統領選挙となれば、
巨大プラットホームで激しい戦いが繰り広げられますので、日本においても、
巨大プラットホームを使っていれば、どうしても影響を受けてしまいます。

日本人はアメリカ大統領を選べるわけではなく、あまり関係ないという方もいますが、
それでも、巨大プラットホーム利用者は日本人でも影響を受けてしまいます。
 

twitterにおいては、
激しい情報戦が繰り広げられていて、嘘の情報が拡散される恐れもあることから、
アメリカ大統領選挙が終わるまではリツイートを行なう際にコメントを書き込む画面が
表示されるように仕様変更され、しっかりと考えて投稿を行なうように促されています。

主に趣味でツイッターを利用していて、政治関連のツイートをあまり行なわない日本人も
リツイートを行なう際にコメントを書き込む画面が表示されるようになっているので、
少し違和感を感じますね。

あまり関係のない日本人も、アメリカ大統領選挙に巻き込まれていますね。

グーグルやアマゾンは、
選挙妨害を行なうためにサイバー攻撃を受けるリスクがあります。

グーグルやアマゾンで不具合が発生しましたら、日常生活で利用していますので、
不便になります。
 

こうした巨大プラットホームは、アメリカ大統領選挙など国際情勢に左右されやすく、
これらによって構築されたグローバルネットワークは、国際情勢の影響を受けやすいと
言えます。

このようにグローバルネットワーク化により、アメリカ大統領選挙の実施は、
日本にも影響を与えています。

さらにグローバルネットワーク化が進めば、国際情勢の影響を強く受けるでしょう。

グローバルネットワークは発展に役に立ちますので、有効活用はするべきでありますが、
巨大プラットホームに依存しすぎるのはリスクがあります。

そこで、
グローバルネットワークありきではなく、
日本を主体とするローカルネットワークも構築していく必要があると思います。

菅新政権誕生:野党やマスコミは叩くだけでなく建設的な提案を

安倍政権が辞任し、菅新政権が誕生になりました。

新型コロナウィルスの影響が甚大であり、
課題は山積みですが、がんばっていただきたいですね。

日本国民も、菅政権で良い政策については、
しっかりと協力して、新型コロナウィルスに立ち向かいましょう。
 

問題なのは、またしてもパヨク野党やマスコミになります。

もう既に反日パヨクたちは、
まだ何も政策を進めていないうちから、ツイッターで「#スガやめろ」と騒いでいます。

もちろん、完璧なものは難しく、菅政権の政策に問題が出てくる可能性もありますので、
そのときに建設的な提案を行なうべきであります。

特に新型コロナウィルス対策は難しいですので、日本国民も協力する必要があります。

あと、今後マスコミが安倍叩きと同じように菅叩きを行なう可能性があります。

マスコミによっては、
今の段階でもあら捜しを行なっているような気がします。
 

菅政権は安倍政権の政策路線をある程度引き継ぐため、安倍政権のときに騒ぎ立てた
森友・加計学園問題を蒸し返し、意味のない追求を行なってくる可能性があります。

立憲の小川淳也は、テレビ番組で国会で生い立ちを明らかにするべきと言っていますが、
特に犯罪歴とかなければ、どういう生い立ちであろうと、さほど問題ではないですし、
そもそも政策の議論ではなく、
ただ単に出自を差別して嫌がらせしたいだけなのかなと思いますね。

政策を議論する気はなく、もはや菅政権を妨害しようとするのが目的であります。

パヨク野党やマスコミは、日本国民のことは考えず、むしろ日本を壊そうとしていて、
究極的には戦後レジームの既得権益を守りたいからでしょう。

今のままでは、パヨク野党やマスコミは腐っていくだけですね。
 

日本国民は、パヨク野党やマスコミに騙されることなく、菅政権の政策をみるようにし、
特に新型コロナウィルス対策については、一人ひとりができることを実行して、
みんなで協力するようにしましょう。

他人のことよりも、まずは自分のことを考えよう

2020.08.19

ここ最近、他人に対しての悪口や誹謗中傷が増えています。

建設的な批評・批判であれば、必要に応じて行なっていただければと思いますが、
ただ単に悪口や誹謗中傷を言うだけなら、何も生産性はありません。

そこで、他人のことよりも、まずは自分のことを考えましょう。

どのようにすれば、
今の自分は良くなるのかを考えるようにしましょう。

そして、改善の積み重ねが成功につながるのです。

逆に他人のことばかりを考えると、自分は今何をするべきかを見失いますので、
うまくいきそうなこともうまくいかなくなってしまいます。

他人のことをとやかく言うよりも、まずは己を磨けということですね。
 

ただ、中には他人に対して恨みや憎しみの感情を持ってしまっているケースもあります。

この場合には、恨みや憎しみの感情を捨てて、
寛容の心が必要になります。

⇒ 恨みや憎しみの感情を持ってしまっている場合

これについては、上記の記事も合わせてご覧になっていただければと思いますが、
恨みや憎しみの感情で悪口や誹謗中傷してしまっている場合は、マイナス思考になるので、
プラス思考に変えて、今後どのようにすればうまくいくかどうかを考えた方が良いです。

マイナス面から感情を切り換えることが成功への道となります。

新型コロナウィルス感染拡大は連帯責任制になっている

ここ最近、再び新型コロナウィルスの感染拡大しています。

ある程度5月の終わりから6月にかけては、感染拡大を抑えることができましたが、
7月に入ってから感染拡大傾向であります。

感染拡大の主な要因としては、
ホストクラブやナイトクラブや風俗などにおいて感染対策が不十分であること、
発熱者や体調不良者が活動自粛せずに検温等の体調検査にも協力しないこと
が挙げられます。

もちろん、しっかりと真面目に感染対策を行なっているところも多いですが、
残念ながら、一部の人が感染対策を怠り、体調不良でも警告を無視して外を出回っており、
こういう人たちが新型コロナウィルスの感染拡大させています。

真面目に感染対策を行なっている人が多くても、一部の人が感染拡大対策を怠ると、
新型コロナウィルスは感染拡大してしまうわけであります。

まるで、新型コロナウィルス感染拡大は連帯責任制であります。
 

そこで、一人ひとりが新型コロナウィルス感染をしっかりと行なっていくしかありません。

そうしなければ、非常事態宣言を再発令し、
前のように経済活動を止めなければならなくなります。

今はかなり経済が悪い状況なのに関わらず、非常事態宣言で経済を止めれば、
悲惨な状況になるのは間違いありません。

一方、新型コロナウィルスは感染力が強いため、経済活動を行なうと、どうしても必然的に
感染リスクが高まってしまいます。

これが、新型コロナウィルス感染拡大が連帯責任制になっている要因でもあり、
一部の人が感染対策を怠るだけで、感染数が加速度的に増えてしまいます。

したがって、活動制限をされたくなければ、
感染拡大対策を一人ひとりが行なう必要があります。

一人ひとりが感染確率を減らす努力を行なうことで、全体的な感染数を減らせられ、
感染拡大を抑えることができます。

管理人


名前:切り開く青空人
⇒生活不安の解決や人生の苦しみを解消し、
成功するのに役立つ情報を発信していきます。

⇒ 管理人のプロフィールと事業紹介


意外な一面がみれるかも

お問い合わせについて

コンテンツメニュー