激動の時代の不安を解決し、生活・人生が苦しいから解放される方法が分かります。成功哲学を簡単に体感できるように身近な社会問題から分かりやすいアプローチで情報発信していきます。

最新記事一覧

2019年2月7日
親知らずの歯は恐ろしい (抜歯手術を受けました)
2019年1月10日
2019年新年のご挨拶
2018年12月26日
2018→2019年の年末年始について
2018年11月28日
暖冬予報でも油断大敵
2018年10月30日
感謝の気持ちで全て分かる 安田純平シリア人質事件(疑惑)

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



青空ライフブログについて

2017.07.11

現代の激動時代における不安の解消し、人生の苦しみ・悩み事から解放され、
人生・生活で成功できる方法を伝授します。

人生・生活でうまくいくようにするには、
不安や苦しみや悩み事を解決し、成功するのに必要なノウハウとマインドを
身に付けなければなりません。
 

そこで、当ブログのコンテンツでは、その場しのぎのテクニックではなく、
必要な思考能力・倫理・精神力を付けるのに役に立つようにしています。

しかも、無駄な知識を付けていくのではなく、
『ダイレクトに結果を出すことができる』成功できる仕組みを提供していきます。

また、成功哲学を簡単に体感できるように
身近な社会問題からアプローチして情報発信していきます。
 

ぜひ、青空ライフブログを活用していただき、
成功法則を学んでいきましょう。
 

ナビケーション

 
バナーをクリックして気になるコンテンツをみてみよう。

自己啓発・成功哲学入門 話題の社会政治問題

 

 

お問い合わせについて

 
成功法則・成功哲学や自己啓発などのご質問や、社会政治情勢に関連すること、
および日常生活の不安や人生・生きる苦しみや悩み事のご相談を受け付けております。

また愚痴や話し相手もOKですので、
ぜひメールを送っていただければと思います。
 

親知らずの歯は恐ろしい (抜歯手術を受けました)

2019.02.07

一応、体調不良になる前に、
軽い腰のヘルニアとかあったため、簡易なものでありますが、ストレッチングを行うなど、
体調管理に注意するようにしていました。

しかし、昨年は体調不良になり、
特に秋からは胃炎や逆流性食道炎になってしまい、薬を飲んでも完治するところまで
いきませんでした。

そして、医者から体のバランスを崩していると言われ、自分で心当たりを考えたところ、
どうやら親知らずの歯が変な生え方をしていて、顎が偏った状態になっていたので、
もしかしたら、親知らずの歯の影響で体のバランスを大きく崩してしまっていて、
胃の中に空気が入ってしまうため、胃の不調を引き起こしているのではないかと思いました。

そこで、1月後半に少し入院をして、親知らずの歯(下2本)を抜く手術を行ないました。
 

実際に親知らずの歯を抜いてみたら、
やはり、親知らずの歯が変な生え方をしていた影響で、かなり体のバランスを崩し、
胃の不調を引き起こしていると実感できました。

本当に親知らずの歯は恐ろしいですね。

自分で体調管理に注意していたとしても、
親知らずの歯で体のバランスを崩して体調不良になってしまいます。

体調管理に注意しても、体が不調の場合、
親知らずの歯を抜いていない場合は、悪影響を及ぼす可能性がありますので、
このことを頭の中に留めていただければと思います。

親知らずの抜歯手術はめんどくさいですが、
そこまで苦痛で大変というわけでもないので、親知らずの歯が問題を起こしていれば、
抜歯手術を受けると良いでしょう。

参考までに、私が親知らずの抜歯手術のときの様子と手術後の経過について、
簡単に書いてみました。
 

親知らずの手術は下2本同時に抜きました。
静脈麻酔(静脈内鎮静)で行ないました。

静脈麻酔(静脈内鎮静)は、全身麻酔と異なり、完全に眠ってしまうわけではないですが、
一般的には意識が遠のき、感覚的にはいつの間にか手術が終わっている感じになります。

しかし、私の場合、麻酔の効きが少し悪く、
結構意識が残っている状態で、治療が終わるまで長く感じました。
手術中は同時に局所麻酔も行なっているので、痛みはありませんでした。

なお、手術後麻酔が切れた直後は、さすがに痛かったので、痛み止めをやりましたが、
手術後数日経過しましたら、あまり痛みは出なくなりました。

腫れについては、
手術1日後:大、2日後:大(ピーク)、3日後:中(少し引いた)、4日後:小(わずか)
5日後:完治という感じでした。

食事は手術2日後の退院までは、おかゆなどの流動食を食べるようにして、
5日後の腫れが引くまではお茶付けなどのやわらかくて飲み込みやすいものを食べ、
6日後~8日後の抜糸までの間は固形物や刺激物などをリスクは避けるようにし、
抜糸以降は普通の食事に戻しました。

思ったよりかは、治療後の回復が早く、そこまで大変ではなかったです。
 

親知らずの歯で体調不良を起こしている場合は、
ぜひ、親知らずの抜歯手術を受けましょう。

2019年新年のご挨拶

2019.01.10

2019年、新年明けましておめでとうございます。
よろしくお願いします。

今、所々コンテンツの見直しを行なっております。

昨年の体調不良の影響で作業が遅れていますが、
コンテンツをしっかりと整備していきます。

今年は平成が終わり、新天皇が即位されますので、良い年にしていきたいですね。

それでは、改めて今年よろしくお願いします。

2018→2019年の年末年始について

体調不良が続いているため、事業が遅れていて申し訳ございません。
体調が回復してくれば、進められると思います。

なお、表では見えないところで青空ライフのコンテンツ整理を少しずつ進めています。

そして、年末年始になりますが、
12月30日~1月4日はお問い合わせ対応をお休みにさせていただきます。

ご承知いただければと思います。
よろしくお願いします。

暖冬予報でも油断大敵

2018.11.28

今年の冬は、エルニーニョ現象により、
気象庁は暖冬予報を出しています。

暖かい冬であれば、楽なのですが、
今年の夏の災害をみるように、近年極端な気象現象が多くなっています。

全体的に気温が高かったとしても、
短期間で大雪が降るケースも出てきます。

そこで、暖冬予報でも、なかなか油断はできない状況ですので、本格的な冬に入る前に、
しっかりと災害に備えていただきたいので、簡単に書かさせていただきました。

感謝の気持ちで全て分かる 安田純平シリア人質事件(疑惑)

2015年に安田純平氏はシリアのヌスラ戦線に拉致され、3年間以上人質にされて、
この10月に解放になったため、話題になりました。

本来であれば、人質から解放された以上は「めてだし」ということになりますが、
そうではなく、安田純平氏が組織と組んで自作自演で人質になり、身代金ビジネスを行なった
という疑惑があります。

そこで、解放時・帰国時の安田純平氏の言動を少しみてみることにしました。
 

一応、感謝の意は示しているものの、
帰国の飛行機内では「日本政府が動いて解放されたと思われるのは避けたい」とか
発言しています。

安田純平氏は日本政府を敵視していて、特に安倍政権は大嫌いであることから、
過激な安倍政権批判・日本政府批判をしていました。

確かに人質になっていない普段の精神状態であるなら、嫌いな日本政府(特に安倍政権)が
関与しているなら、感覚的には気に食わないと感じるでしょう。

しかし、本当に3年間以上人質にされているのであれば、極限状態となっているため、
日本政府・安倍政権が嫌いだったとしても、命が助かるので、感謝の気持ちが生まれる、
もしくは日本政府・安倍政権は命を助けてくれたので「見直してやる」と思うはずです。

3年間以上人質になっていれば、極端にやせ細り、筋肉が衰弱してまともに歩けなくなり、
そこらへんにいる虫にすら抵抗する力がなく、いつ死んでもおかしくない状況になります。

こんな状態で助けてくれたら、嫌いな日本政府・安倍政権も神様に見えるはずであり、
日本政府が気に食わないと思うのはおかしいです。

そうすると、本当に安田純平氏は監禁されて拷問を受けたのか疑わしくなります。
 

さらに、安田純平氏の容姿をみてみると、
若干痩せている程度で、帰国する際の移動も健常者以上に元気に歩いており、
肌のつやが良く、極めて健康状態は良いです。

私は今月胃腸炎になってしまい、1週間近く食事が取れませんでしたが、
それだけの期間でも、歩くとふらついて大変であります。
⇒3年間以上監禁されていれば、まともに歩くのは不可能なはずであり、
少なくとも、杖などの支えるものが必要なはずです。

また、ちょっとした風邪をひくだけでも、少しやつれた顔になりそうでありますが、
3年間以上監禁されていれば、感染症になり、
肌や皮膚が荒れた状態になっているはずです。

安田純平氏の似た目からみても、本当に監禁されて拷問を受けたのか疑わしいです。
 

そのため、ネットでは、
安田純平氏が自作自演で人質になり、身代金ビジネスを行なったのではないか
ということで盛り上がったわけです。

安田純平シリア人質事件に関しては、いろいろなサイト・ブログで疑惑の検証が
行なわれています。

例えば
安田純平のシリア拘束“自作自演説”を裏付ける証言!身代金総額3億4000万円の真実
など

安田純平氏の疑惑追求については、
感謝の気持ちの話を行なう都合上、当ブログではここまでにしておきます。
 

それでは、感謝の気持ちの話をしていきます。

まず、感謝の気持ちは、常に日頃から持っておくのが理想的でありますが、
俗世では、感謝の気持ちは「ありがたみ」(メリット)から出てきます。

一般的に受けた恩恵の「ありがたみ」(メリット)が大きければ大きいほど、
感謝の気持ちが強くなります。

逆に「ありがたみ」(メリット)が小さいと、感謝の気持ちも小さいです。

極端な例ですが、
10円のお金をもらっても、あまり「ありがたみ」は感じず、感謝の気持ちは小さいですが、
100万円のお金をもらうと、これはとても「ありがたみ」を感じで、
感謝の気持ちは大きくなるでしょう。

このことをふまえれば、
死と隣り合わせの極限状態から救われれば、
嫌いな相手に対しても「ありがたみ」を感じて、感謝の気持ちが出てきますが、
安田純平氏には「ありがたみ」を感じず、感謝の気持ちは出てきませんので、
命を助けてもらったという感覚がなく、自作自演疑惑が浮上しました。

感謝の気持ち、度合いをみれば、全て分かってしまいますね。

管理人


名前:切り開く青空人
⇒生活不安の解決や人生の苦しみを解消し、
成功するのに役立つ情報を発信していきます。

⇒ 管理人のプロフィールと事業紹介


意外な一面がみれるかも

お問い合わせについて

コンテンツメニュー