激動の時代の不安を解決し、生活・人生が苦しいから解放される方法が分かります。成功哲学を簡単に体感できるように身近な社会問題から分かりやすいアプローチで情報発信していきます。

最新記事一覧

2019年4月12日
まず他の人をみるよりも自分のことを考えよう
2019年4月4日
青空ライフクラブオープン
2019年3月31日
まもなく青空ライフクラブ(コミュニティ)が始動
2019年2月7日
親知らずの歯は恐ろしい (抜歯手術を受けました)
2019年1月10日
2019年新年のご挨拶

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



2018→2019年の年末年始について

体調不良が続いているため、事業が遅れていて申し訳ございません。
体調が回復してくれば、進められると思います。

なお、表では見えないところで青空ライフのコンテンツ整理を少しずつ進めています。

そして、年末年始になりますが、
12月30日~1月4日はお問い合わせ対応をお休みにさせていただきます。

ご承知いただければと思います。
よろしくお願いします。

暖冬予報でも油断大敵

2018.11.28

今年の冬は、エルニーニョ現象により、
気象庁は暖冬予報を出しています。

暖かい冬であれば、楽なのですが、
今年の夏の災害をみるように、近年極端な気象現象が多くなっています。

全体的に気温が高かったとしても、
短期間で大雪が降るケースも出てきます。

そこで、暖冬予報でも、なかなか油断はできない状況ですので、本格的な冬に入る前に、
しっかりと災害に備えていただきたいので、簡単に書かさせていただきました。

感謝の気持ちで全て分かる 安田純平シリア人質事件(疑惑)

2015年に安田純平氏はシリアのヌスラ戦線に拉致され、3年間以上人質にされて、
この10月に解放になったため、話題になりました。

本来であれば、人質から解放された以上は「めてだし」ということになりますが、
そうではなく、安田純平氏が組織と組んで自作自演で人質になり、身代金ビジネスを行なった
という疑惑があります。

そこで、解放時・帰国時の安田純平氏の言動を少しみてみることにしました。
 

一応、感謝の意は示しているものの、
帰国の飛行機内では「日本政府が動いて解放されたと思われるのは避けたい」とか
発言しています。

安田純平氏は日本政府を敵視していて、特に安倍政権は大嫌いであることから、
過激な安倍政権批判・日本政府批判をしていました。

確かに人質になっていない普段の精神状態であるなら、嫌いな日本政府(特に安倍政権)が
関与しているなら、感覚的には気に食わないと感じるでしょう。

しかし、本当に3年間以上人質にされているのであれば、極限状態となっているため、
日本政府・安倍政権が嫌いだったとしても、命が助かるので、感謝の気持ちが生まれる、
もしくは日本政府・安倍政権は命を助けてくれたので「見直してやる」と思うはずです。

3年間以上人質になっていれば、極端にやせ細り、筋肉が衰弱してまともに歩けなくなり、
そこらへんにいる虫にすら抵抗する力がなく、いつ死んでもおかしくない状況になります。

こんな状態で助けてくれたら、嫌いな日本政府・安倍政権も神様に見えるはずであり、
日本政府が気に食わないと思うのはおかしいです。

そうすると、本当に安田純平氏は監禁されて拷問を受けたのか疑わしくなります。
 

さらに、安田純平氏の容姿をみてみると、
若干痩せている程度で、帰国する際の移動も健常者以上に元気に歩いており、
肌のつやが良く、極めて健康状態は良いです。

私は今月胃腸炎になってしまい、1週間近く食事が取れませんでしたが、
それだけの期間でも、歩くとふらついて大変であります。
⇒3年間以上監禁されていれば、まともに歩くのは不可能なはずであり、
少なくとも、杖などの支えるものが必要なはずです。

また、ちょっとした風邪をひくだけでも、少しやつれた顔になりそうでありますが、
3年間以上監禁されていれば、感染症になり、
肌や皮膚が荒れた状態になっているはずです。

安田純平氏の似た目からみても、本当に監禁されて拷問を受けたのか疑わしいです。
 

そのため、ネットでは、
安田純平氏が自作自演で人質になり、身代金ビジネスを行なったのではないか
ということで盛り上がったわけです。

安田純平シリア人質事件に関しては、いろいろなサイト・ブログで疑惑の検証が
行なわれています。

例えば
安田純平のシリア拘束“自作自演説”を裏付ける証言!身代金総額3億4000万円の真実
など

安田純平氏の疑惑追求については、
感謝の気持ちの話を行なう都合上、当ブログではここまでにしておきます。
 

それでは、感謝の気持ちの話をしていきます。

まず、感謝の気持ちは、常に日頃から持っておくのが理想的でありますが、
俗世では、感謝の気持ちは「ありがたみ」(メリット)から出てきます。

一般的に受けた恩恵の「ありがたみ」(メリット)が大きければ大きいほど、
感謝の気持ちが強くなります。

逆に「ありがたみ」(メリット)が小さいと、感謝の気持ちも小さいです。

極端な例ですが、
10円のお金をもらっても、あまり「ありがたみ」は感じず、感謝の気持ちは小さいですが、
100万円のお金をもらうと、これはとても「ありがたみ」を感じで、
感謝の気持ちは大きくなるでしょう。

このことをふまえれば、
死と隣り合わせの極限状態から救われれば、
嫌いな相手に対しても「ありがたみ」を感じて、感謝の気持ちが出てきますが、
安田純平氏には「ありがたみ」を感じず、感謝の気持ちは出てきませんので、
命を助けてもらったという感覚がなく、自作自演疑惑が浮上しました。

感謝の気持ち、度合いをみれば、全て分かってしまいますね。

常時SSL化(HTTPS化)のお知らせ

この度、青空ライフブログは常時SSL化(HTTPS化)しました。

したがって、青空ライフブログのURLは、
https://www.aozoralife.com/
になりました。

青空ライフブログを常時SSL化(HTTPS化)した理由は、安全性を高めるためであり、
ネット犯罪に巻き込まれる危険性もあるので、安全にご利用いただけるようにということで
SSL化(HTTPS化)致しました。

なお、301リダイレクト(転送)をかけているため、
従来のhttpからでもアクセスが可能であります。

したがって、
特に読者様は当ブログにアクセスする際に
登録URL変更など特別に何かをしなければならないということはございませんので、
今まで通りにアクセスしていただければと思います。

よろしくお願いします。

2018年夏はとにかく暑かった 不調な方は?

2018.08.28

とにかく、今年(2018年)の夏はとても暑かったですね。

私が住んでいる名古屋では、ついに最高気温が40℃突破した日が出てしまいましたし、
35℃以上の猛暑日日数は観測史上最多日数となりました。

これだけ暑ければ、当然冷房を使いますよね。

冷房が効きにくいのであれば、しっかりと熱中症対策を行なわなければなりませんが、
外が暑すぎるため、設定温度がさほど低くなくても冷房が効き過ぎることがあります。
 

冷房が効き過ぎると、少し冷えた感じになり、自律神経に悪い影響を与え、
さらに外と部屋の中の温度差が広がり、温度差に体が耐えられなくなり、
体調を崩すこともあります。

体調不良の方は、冷房の効き過ぎも1つの要因になっていると思います。

部屋の中でじっとしているときや安静にしているとき、よく効く冷房であれば、
設定温度は28~29℃ぐらいでも十分涼しいと思います。

そこで、あまり動かないときは設定温度を28~29℃ぐらいの高めに設定して、
動いたり、作業したりするときには、少し設定温度を下げるようにして、
状況に応じて、適切に冷房の効き具合を調整することが大切です。

まもなく9月になりますが、近年残暑が厳しいですので、体調管理に注意するようにし、
乗り越えるようにしましょう。

管理人


名前:切り開く青空人
⇒生活不安の解決や人生の苦しみを解消し、
成功するのに役立つ情報を発信していきます。

⇒ 管理人のプロフィールと事業紹介


意外な一面がみれるかも

お問い合わせについて

コンテンツメニュー