激動の時代の不安を解決し、生活・人生が苦しいから解放される方法が分かります。成功哲学を簡単に体感できるように身近な社会問題から分かりやすいアプローチで情報発信していきます。

1ヶ月間の実践総括

約1ヶ月間目標を立てて実践しましたら、ここで1ヶ月間の実践の総括を行ないます。
そして、これをふまえたうえで、次の1ヶ月の目標設定を行なっていく流れになります。
 

そこで、まずは以下の(1)~(4)に沿って、1ヶ月間の実践の総括を行なってください。

(1)1ヶ月の目標を達成できたかどうかを確認してください。

(2)今取り組んでいることについて、ある程度成功しているのであれば、
成功につながっている要因やうまくいっている点を挙げてください。

⇒これを把握しておけば、今後の実践にも活かすことができ、大きなプラスになります。
 

(3)一方、今後の課題や、目標達成の障壁となる問題点がございましたら、
挙げてください。

(4)そして、実践の改善点や、課題・問題の解決方法を考えるようにしてください。

(3)と(4)については、課題や改善点をしっかりと考えておくことによって、
今後の実践が成功するための大きなヒントを得ることができ、とても役に立ちます。
 

1ヶ月間の実践の総括を行ないましたら、
これらをふまえたうえで、前回と同じ手順で次の1ヶ月の目標設定を行なってください。

特に今回1ヶ月の目標を達成できた方は、自信を持って目標設定を行なってください。

そして、今後も繰り返し目標設定を行なって計画を立てるようにし、
それに基づいて実践するようにしてください。

目標設定と計画策定作業を繰り返し行なうことで、
次第に自然と自分の頭の中で目標と計画を立てる癖がついていき、
自分の力で主体的に行動できるようになります。

なお、目標達成期限と中長期目標については、
必要に応じて、適宜見直すようにしていただければと思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


管理人


名前:切り開く青空人
⇒生活不安の解決や人生の苦しみを解消し、
成功するのに役立つ情報を発信していきます。

⇒ 管理人のプロフィールと事業紹介


意外な一面がみれるかも

お問い合わせについて

コンテンツメニュー