激動の時代の不安を解決し、生活・人生が苦しいから解放される方法が分かります。成功哲学を簡単に体感できるように身近な社会問題から分かりやすいアプローチで情報発信していきます。

菅総理・菅政権に失望

以前、菅政権にはがんばっていただきたいと記事で書きましたが、蓋を開けてみれば、
とんでもない酷い政権であります。

まず、新型コロナ対策については、
行き当たりばったりで、緊急事態宣言で大きな混乱を招いています。

ワクチンも十分供給されるかどうか分からないうえに、1つの容器で想定していた6回の接種が、用意した注射器では5回しか接種できないことが今頃になって発覚しました。

それなのに関わらず、菅総理はいい加減なワクチン接種計画を立てていたため、
今年に入って就任した河野ワクチン担当大臣が接種計画を立て直すはめになっています。

東京オリンピック組織委員会長は森氏が女性蔑視発言で辞任に追い込まれましたが、
この件について菅政権はしっかりと説明しなければなりませんでした。

実際のところ、問題発言だけではなく、
この後にオリンピック委員会の女性を褒める発言もしていることをふまえれば、
本来この件は失言レベル程度のことであります。

しかし、政権の支持率を下がるのを恐れて、
森氏発言の真意を確かめず、他人ごとのように森氏が悪いの一点張りであり、
説明責任を果たしませんでした。

さらに、菅総理の長男の接待問題については、なんと「完全に別人格ですからね。」と
言って私は関係がないと言わんばかりの答弁を行なっていました。

菅総理はあらゆることに関して、問題が発生すれば、責任逃れをしようとする姿勢であり、
総理大臣としての職務を全うしようとしていません。
 

これでは、菅政権の下で新型コロナウィルスと戦うのは厳しいと言わざるを得ず、
東京オリンピックについても、協力する気は起きなくなってしまいます。

新型コロナウィルス対策については、
菅政権に従うよりも、自分で考えて行なった方が良いと思います。

菅政権の言うことを聞くだけでは、社会生活が壊れてしまうと思います。

もっとも、本来こういうときは野党が菅政権を是正していかなければならないが、
相変わらず批判ばかりしかしておらず、全く役に立っていません。

マスゴミも、ここ最近は森会長叩きに勤しんでいて、今もなお反日的であり、
日本を混乱に陥れる活動を行なっています。

ワクチン接種が進むまでは、暗い状況が続くと思います。

逆風の中では、しっかりと自分で考えて行動することが大切になります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


管理人


名前:切り開く青空人
⇒生活不安の解決や人生の苦しみを解消し、
成功するのに役立つ情報を発信していきます。

⇒ 管理人のプロフィールと事業紹介


意外な一面がみれるかも

お問い合わせについて

コンテンツメニュー