激動の時代の不安を解決し、生活・人生が苦しいから解放される方法が分かります。成功哲学を簡単に体感できるように身近な社会問題から分かりやすいアプローチで情報発信していきます。

まず他の人をみるよりも自分のことを考えよう

よく他の人をみると、すごいと思ったり、うらやましいと思ったりすることが
あると思います。

でも、いきなり他の人と比較しても、状況がかなり違うと思いますので、
目標にしようとしても、現実味がないと思います。

そこで、他の人と比べるよりも、まずは自分自身と向き合うのが大切になります。
 

自分自身がどういう状況であるのかを把握するようにします。
これを元に目標とか立てるようにします。

この目標はすごいものである必要はありません。
自分が現実的に実践可能な目標計画にしていきます。

いきなりすごい人と比べて目標を立てても、
現実的に実践するのが不可能であります。

仮に小さい目標であったとしても、すごい目標を立てて挫折するよりも、
着実に実践して達成した方が成長することができます。

大きな成果は小さな成功の積み重ねであります。
 

例えば、サーッカーの場合、最初はただ単にボールを蹴るところから始まります。
上達してくると、ドリブルやリフティングや正確なパスができてくると思います。

さらに経験を積めば、
相手に邪魔されてもドリブルやリフティングや正確なパスができるようになります。

そうすると、試合で活躍できるようになっていきます。

プロ選手は小さな成功をたくさん積み重ねてきて、頂点まで這い上がってきます。

【ポイント】
悪い言い方をすれば、ただ単に小さな成功体験を積み重ねていっただけである。
ただ、一般の人に比べれば、小さな成功体験を積み重ねた数が桁違いに多い。

 

ドラクエやポケモン等のゲームも最初は弱く、スライムやポッポぐらいしか倒せませんが、
経験値を積み重ねていくうちに強くなり、倒せるモンスターも強くなっていきます。

そして、最終的には最強のボスを倒すことができるようになります。

実際のゲームでは、経験値稼ぎスポットがあるにしても、経験値を地道に積み重ねていく
という意味では、同じであります。

ゲームでも小さな成功体験の積み重ねが、
最強のボス討伐という大きな成果につながってきます。

 

他人をみてうらやましいと思ったり、すごいと思って萎縮したりするよりも、
自分ができることを考えて、地道に実践して成功体験を積み重ねていきましょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


管理人


名前:切り開く青空人
⇒生活不安の解決や人生の苦しみを解消し、
成功するのに役立つ情報を発信していきます。

⇒ 管理人のプロフィールと事業紹介


意外な一面がみれるかも

お問い合わせについて

コンテンツメニュー