激動の時代の不安を解決し、生活・人生が苦しいから解放される方法が分かります。成功哲学を簡単に体感できるように身近な社会問題から分かりやすいアプローチで情報発信していきます。

最新記事一覧

2020年6月22日
コロナ後の世界は自分で主体的に考えて行動する必要がある
2020年5月21日
病は気から:大和魂でコロナを乗り越えよう
2020年4月28日
時間がある人は新しいことに取り組もう
2020年3月28日
青空ライフクラブ閉鎖
2020年2月21日
人類の真価が問われる新型コロナウィルス感染拡大

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



まもなく青空ライフクラブ(コミュニティ)が始動

かなり期間が経過してしまいましたが、
まもなく青空ライフの会員コミュニティサービス『青空ライフクラブ』が始動します。

青空ライフブログ立ち上げ当初から、会員コミュニティサービスを作り、
自己啓発に役に立つように、
課題やテーマに取り組んだり、交流してお互いに高められる場を提供していきたいと
いう構想がありましたが、なかなか難しいところがありました。

でも、ようやくどのようにすればよいのかがみえてきて、カタチにすることができました。
あとは多くの方に参加していただき、広めていきたいです。
 

究極的には、生活不安や悩み事や生きる苦しみは、戦後レジームの洗脳であります。

政治的にアプローチをしていき、
いくらトップダウンで戦後レジームからの脱却を行なおうとしても、
日本国民がついてこなければ、なかなか難しいところがあります。

そこで、日常生活において、身近で苦しんでいる方に戦後レジームの影響を説いていき、
戦後レジームの洗脳から解脱してもらい、
ボトムアップで戦後レジームから脱却を目指すのが狙いであります。

青空ライフクラブでは、自己啓発・成功哲学を長期的にじっくり取り組める場を提供し、
解脱に必要な実践・演習を行なって、能力・マインドの習得を堅固たるものにしていく
このような感じの会員制サービスにしていきたいと思います。
 

準備ができましたらもまた連絡します。
よろしくお願いします。

親知らずの歯は恐ろしい (抜歯手術を受けました)

2019.02.07

一応、体調不良になる前に、
軽い腰のヘルニアとかあったため、簡易なものでありますが、ストレッチングを行うなど、
体調管理に注意するようにしていました。

しかし、昨年は体調不良になり、
特に秋からは胃炎や逆流性食道炎になってしまい、薬を飲んでも完治するところまで
いきませんでした。

そして、医者から体のバランスを崩していると言われ、自分で心当たりを考えたところ、
どうやら親知らずの歯が変な生え方をしていて、顎が偏った状態になっていたので、
もしかしたら、親知らずの歯の影響で体のバランスを大きく崩してしまっていて、
胃の中に空気が入ってしまうため、胃の不調を引き起こしているのではないかと思いました。

そこで、1月後半に少し入院をして、親知らずの歯(下2本)を抜く手術を行ないました。
 

実際に親知らずの歯を抜いてみたら、
やはり、親知らずの歯が変な生え方をしていた影響で、かなり体のバランスを崩し、
胃の不調を引き起こしていると実感できました。

本当に親知らずの歯は恐ろしいですね。

自分で体調管理に注意していたとしても、
親知らずの歯で体のバランスを崩して体調不良になってしまいます。

体調管理に注意しても、体が不調の場合、
親知らずの歯を抜いていない場合は、悪影響を及ぼす可能性がありますので、
このことを頭の中に留めていただければと思います。

親知らずの抜歯手術はめんどくさいですが、
そこまで苦痛で大変というわけでもないので、親知らずの歯が問題を起こしていれば、
抜歯手術を受けると良いでしょう。

参考までに、私が親知らずの抜歯手術のときの様子と手術後の経過について、
簡単に書いてみました。
 

親知らずの手術は下2本同時に抜きました。
静脈麻酔(静脈内鎮静)で行ないました。

静脈麻酔(静脈内鎮静)は、全身麻酔と異なり、完全に眠ってしまうわけではないですが、
一般的には意識が遠のき、感覚的にはいつの間にか手術が終わっている感じになります。

しかし、私の場合、麻酔の効きが少し悪く、
結構意識が残っている状態で、治療が終わるまで長く感じました。
手術中は同時に局所麻酔も行なっているので、痛みはありませんでした。

なお、手術後麻酔が切れた直後は、さすがに痛かったので、痛み止めをやりましたが、
手術後数日経過しましたら、あまり痛みは出なくなりました。

腫れについては、
手術1日後:大、2日後:大(ピーク)、3日後:中(少し引いた)、4日後:小(わずか)
5日後:完治という感じでした。

食事は手術2日後の退院までは、おかゆなどの流動食を食べるようにして、
5日後の腫れが引くまではお茶付けなどのやわらかくて飲み込みやすいものを食べ、
6日後~8日後の抜糸までの間は固形物や刺激物などをリスクは避けるようにし、
抜糸以降は普通の食事に戻しました。

思ったよりかは、治療後の回復が早く、そこまで大変ではなかったです。
 

親知らずの歯で体調不良を起こしている場合は、
ぜひ、親知らずの抜歯手術を受けましょう。

2019年新年のご挨拶

2019.01.10

2019年、新年明けましておめでとうございます。
よろしくお願いします。

今、所々コンテンツの見直しを行なっております。

昨年の体調不良の影響で作業が遅れていますが、
コンテンツをしっかりと整備していきます。

今年は平成が終わり、新天皇が即位されますので、良い年にしていきたいですね。

それでは、改めて今年よろしくお願いします。

2018→2019年の年末年始について

体調不良が続いているため、事業が遅れていて申し訳ございません。
体調が回復してくれば、進められると思います。

なお、表では見えないところで青空ライフのコンテンツ整理を少しずつ進めています。

そして、年末年始になりますが、
12月30日~1月4日はお問い合わせ対応をお休みにさせていただきます。

ご承知いただければと思います。
よろしくお願いします。

暖冬予報でも油断大敵

2018.11.28

今年の冬は、エルニーニョ現象により、
気象庁は暖冬予報を出しています。

暖かい冬であれば、楽なのですが、
今年の夏の災害をみるように、近年極端な気象現象が多くなっています。

全体的に気温が高かったとしても、
短期間で大雪が降るケースも出てきます。

そこで、暖冬予報でも、なかなか油断はできない状況ですので、本格的な冬に入る前に、
しっかりと災害に備えていただきたいので、簡単に書かさせていただきました。

管理人


名前:切り開く青空人
⇒生活不安の解決や人生の苦しみを解消し、
成功するのに役立つ情報を発信していきます。

⇒ 管理人のプロフィールと事業紹介


意外な一面がみれるかも

お問い合わせについて

コンテンツメニュー