激動の時代の不安を解決し、生活・人生が苦しいから解放される方法が分かります。成功哲学を簡単に体感できるように身近な社会問題から分かりやすいアプローチで情報発信していきます。

日頃からの行いが大切:自民党総裁選

自民党総裁選をみて、日頃からの行いが大切だなと思いました。

特に河野太郎の話になりますが、総裁選前までは、ワクチン担当大臣ということで、
結構ネットでは目立つ存在でしたが、
総裁選が始まると、実は河野太郎は日頃から人を騙したり、パワハラを行なうなど、
問題行動を起こしていました。
 

河野太郎の発言は嘘つき(twitter)
 

自民党の地方の党員は普段の河野太郎の行いを知らないので、支持した人が多いですが、
国会議員は河野太郎の普段の様子が見れますので、問題行動も分かっていることから、
議員票は、1位岸田氏、2位高市氏、3位河野となり、河野太郎は大きく支持を失いました。

国会議員は普段の河野太郎の行いをしっかりと見ています。

日頃の行いが悪いと、周囲から支持を得られず、このような悪い結果を招いてしまいます。
 

したがって、日頃からの行いが大切です。

日頃からの行いを良くして、
自分のことだけではなく、
奉仕の精神で相手のことも考えて振舞う必要がありますね。

奉仕の精神で仕事を行なえば、
奉仕の作用によって、共感を得られ、支持が広がります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


管理人


名前:切り開く青空人
⇒生活不安の解決や人生の苦しみを解消し、
成功するのに役立つ情報を発信していきます。

⇒ 管理人のプロフィールと事業紹介


意外な一面がみれるかも

お問い合わせについて

コンテンツメニュー